野沢温泉 日帰り温泉

温泉

野沢温泉は、なんというか日帰り温泉がメチャクチャ多いです。

というよりも、なんだったら日帰り温泉がメインと言っても過言ではないくらい、「無料の外湯」がたくさんあるんです。

3年ほど前までは、GWは野沢温泉スキー場の駐車場で友達とバーベキューをやり、外湯めぐりをして夜は民宿で楽しく過ごすというのが定番だったんですが、企画してくれていた友達にお子さんができてしばらく身動きができなくなってしまったのでと、去年からはウチが熱海に越してきたのでGWはウチに集まる流れになってしまいました。

 

それはさておき、私は野沢温泉が大好きで、どのくらい大好きかというとこの傘が壊れると必ず買い替えるくらい大好きです。

野沢温泉の傘

野沢温泉の魅力は外湯が無料なのと、その外湯のすべてが「熱い」ということ。

そろそろ血圧にも気を付けないといけないのですが、ポカリスエットを片手にヘロヘロになるまで外湯めぐりをするなら、ここ野沢温泉と渋温泉が双璧だと思ってます。

で、ここ野沢温泉の外湯は、その周辺の住民の方たちが協力してそれぞれの温泉を管理してくださっていて、電気代や水道代などもすべて地域の方が負担してくださっています。

こんなありがたい野沢温泉、いつも感謝しながら堪能しています。

 

で、その外湯なのですが

・大湯(おおゆ)
・河原湯(かわはらゆ)
・秋葉の湯(あきはのゆ)
・麻釜の湯(あさがまのゆ)
・上寺湯(かみてらゆ)
・熊の手洗湯(くまのてあらいゆ)
・松葉の湯(まつばのゆ)
・中尾の湯(なかおのゆ)
・新田の湯(しんでんのゆ)
・真湯(しんゆ)
・滝の湯(たきのゆ)
・横落の湯(よこちのゆ)
・十王堂の湯(じゅうおうどうのゆ)

の13か所ありまして、一番有名なのはもちろん「大湯(おおゆ)」ですね。

野沢温泉の温泉の外観写真として100%使われるくらい野沢温泉を代表する外湯です。

 

この大湯に入っていた時に結構な熱さだったので、

「おお~あっついな~!50度くらいあるんじゃね??」

なんて友達と話をしてたら、

「そんなには無いよ」と地元の方らしき人にボソッと言われて恥ずかしかったのを覚えています。

3個前の記事で書きましたが、ワンコがいるので野沢温泉だと宿泊するのはいつも「いなかの宿 さわ」

さわ

さわ

 

夕食はこんな感じ。

さわ

で、つまみにもう一品かならず頼むのが「コシアブラの天ぷら」

コシアブラの天ぷら

なんでも、崖の上のほうに生えてるっぽいらしく、お土産物屋さんで売り切れてしまうと翌日まで手に入らないため、野沢温泉に行ったら必ず真っ先に食べる&買って帰る春野菜。

当然蕎麦も買って帰るので、野沢に行ったら帰った後も「コシアブラの天ぷらそばで旬を楽しむ」ことができるので、お土産にもオススメです。

 

話が逸れましたが、この「いなかの宿 さわ」から一番近い場所にあるのが、中尾の湯

中尾の湯

 

ということで、私が使用頻度が高いのもこの中尾の湯で、ちょっと離れてしまうけどなんとなく名前が好きで行ってしまうのが十王堂の湯。(写真なかった)

まぁ、結局(前に野沢温泉で買った)下駄に履き替えて全部回るんですけどね。

 

てな感じで、スキーシーズンでなければどこか適当な駐車場に車を停めて日帰り温泉で存分に楽しめるのが、野沢温泉なのです。

ただ・・、野沢温泉と言えば朝市が楽しいので、できれば立ち寄り湯じゃなくて泊りで行ってみて欲しいと思います。

野沢温泉朝市

※たぶん朝市の外れで妻がコーヒーかなんか買って待ってるとこの写真。

 

で、これを書いて気づいたのですがこれまで何回も行っているのに大湯の写真が1枚もありませんでした。

さみしいので、他の温泉の写真を貼ってお茶を濁します・・・。

真湯
真湯

新田の湯
新田の湯

滝の湯
滝の湯

おすすめ商品はこちら

野沢温泉 ホテルハウスサンアントンのざわおんせん ほてるはうす さんあんとん
野沢温泉 ホテルハウスサンアントン 8,100円~

有名フレンチレストランで腕を磨いたシェフの料理が自慢!温泉街の真ん中の小さな隠れ家ホテル

所在地:〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9515

アクセス:北陸新幹線飯山駅、JR飯山駅からバスで25分。豊田飯山IICより20分

野沢温泉 お宿 あけびやおやど あけびや
野沢温泉 お宿 あけびや 3,800円~

~信州産コシヒカリに地元の山菜、野菜を使った味自慢の宿!~13箇所の外湯巡りにも最適な場所です☆

所在地:〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村新田

アクセス:JR飯山駅より野沢温泉行きバスで25分、新田バス停下車歩いて1分弱/上信越道 豊田飯山ICより野沢温泉方面へ30分

野沢温泉 千歳館のざわおんせん ちとせかん
野沢温泉 千歳館 7,000円~

温泉街の中心にある、木造の小さな和風旅館です。古い歴史にはぐくまれた、素朴な心でお迎えしております。

所在地:〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9327

アクセス:JR飯山線 戸狩野沢温泉駅より野沢温泉行きバスで20分、野沢温泉下車

野沢温泉 ロッヂゆきやまのざわおんせん ろっぢゆきやま
野沢温泉 ロッヂゆきやま 0円~

長坂ゴンドラ乗り場まで徒歩1分の近さ、外湯にも3分

所在地:〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷7723-1

アクセス:北陸新幹線飯山駅よりバスで25分、豊田飯山I.Cから30分。

野沢温泉 旅館 さかやさかや
野沢温泉 旅館 さかや 12,375円~

野沢温泉の憧れの老舗温泉旅館。自然湧出する自家源泉は贅沢に掛け流され、抜群の効能を誇っています。

所在地:〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9329

アクセス:北陸長野新幹線i飯山駅下車→シャトルバス「野沢温泉ライナー」25分→野沢温泉下車

野沢温泉 野沢グランドホテルのざわおんせん のざわぐらんど
野沢温泉 野沢グランドホテル 7,700円~

素朴な山里の眺望と効能豊かな天然温泉が24時間かけ流し。旬の地物を大切に田舎風ふるさと料理も好評です

所在地:〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷8888

アクセス:JR飯山線・北陸新幹線 飯山駅よりバス25分+徒歩5分/上信越自動車道 豊田・飯山IC~R117経由約35分

野沢温泉 常盤屋旅館のざわおんせん ときわやりょかん
野沢温泉 常盤屋旅館 10,780円~

寛永年間総業、大湯」の隣に佇む老舗宿、4つの源泉全てが自然湧出100%かけ流しの宿

所在地:〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9347

アクセス:JR飯山駅より野沢ライナー25分バス停より徒歩4分/上信越自動車道 豊田飯山インターより車で20分

野沢温泉 朝日屋旅館のざわおんせん あさひや
野沢温泉 朝日屋旅館 5,500円~

【ポイント10倍★得旅対象】屋根付駐車場と24時間源泉かけ流し温泉♪

所在地:〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村9501

アクセス:飯山駅より野沢温泉まで直通バス「野沢温泉ライナー」で25分

野沢温泉 野沢温泉ホテルのざわおんせん のざわおんせんほてる
野沢温泉 野沢温泉ホテル 3,850円~

野沢温泉が誇る美人の湯♪滔々と湧き出す自家源泉を贅沢に掛け流し。貸切露天有

所在地:〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷7923-3

アクセス:上信越道豊田飯山I.Cから25分。北陸新幹線飯山駅、JR飯山線飯山駅から直通バス25分。

野沢温泉 河一屋旅館のざわおんせん かわいちや
野沢温泉 河一屋旅館 5,700円~

■〓 村民が愛する2種の湯と 昔ながらの田舎料理をあなたへ♪ 〓■

所在地:〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷8923-1

アクセス:豊田飯山IC⇒R117「野沢温泉」方面25分 新幹線飯山駅⇒野沢温泉行バス25分「野沢温泉」下車徒歩2分

楽天ウェブサービスセンター
タイトルとURLをコピーしました